* *

aston asset management

*
キャバクラのボーイVSガテン系 モテるのは? 幅広く仕事をこなす姿に胸キュン♡『キャバクラのボーイ』

幅広く仕事をこなす姿に胸キュン♡『キャバクラのボーイ』

同じことをずっと繰り返し仕事している人より、幅広く仕事をこなす人に胸キュンしちゃうのが女の子なんです!
やっぱり1つ、2つとしか出来ない人より、何個も仕事ができる人が頼れる存在になると思います。
そんなボーイのお仕事について詳しく書いていきます。

キャバクラのボーイが請け負う仕事の内容とは

まず主にキャバクラのボーイの請け負う仕事をざっくり紹介します。

《営業前》15時〜20時
・店内の掃除
・おしぼり巻き
・買い出し
・オードブルやフルーツの盛り合わせなどの下準備等

《営業中》20時〜1時
・クローク
・キャバ嬢の配置決定
・灰皿、アイス(氷)の交換
・キッチン
・キャッシャー
・電話対応
・スカウト

《営業後》1時〜終わり次第
・全ての片付け
・送迎
・かわしぼを作る
・顧客管理

では具体的にどのような仕事なのか、一つ一つ見て行きましょう。

・店内の掃除
お店全体をキレイに仕上げます。
もちろん、トイレ掃除も欠かせません!便座を舐めれるくらい(の気持ちで)キレイにしなければなりません。

・おしぼり巻き
おしぼりを一本一本手作業でキレイに縦に畳んでいきながら巻きます。
一見楽そうに見えますが、裏表を気にしながらなので疲れる作業なんです。

・買い出し
トイレットペーパーやフードの材料など、必要なものを買い出しに行きます。

・オードブルやフルーツの盛り合わせの下準備
事前に用意しておくことにより、どんなに忙しくてもお客さんを長く待たせることなく用意できるようにです。

・クローク
お客さんの荷物(バックなど)を一時保管すること。

・キャバ嬢の配置決定
付け回しはもっとも重要です。
お客さんをよく見て、「どんな子が合うのか?」「話は続いているのか?」などを見極めて上手く配置をしなくてはなりません。

・灰皿、アイス(氷)の交換
灰皿は、常にその場の清潔を保つため、1~2本溜まったらすぐに交換します。アイス(氷)は大体半分くらいに減ったときが交換の目安です。
たくさん溜まったら交換、全部なくなったら交換という考えは捨てた方がいいかもしれません。

・キッチン
メニューに載せているフードやドリンクを作ったり、洗い物などしたりと大忙しです。

・キャッシャー
お客さんの来店時間、延長時間、オーダー、指名状況などをしっかり間違いなくリスト化して、お会計へと繋ぐ仕事です。
レジ業務を担当します。

・電話対応
お店に入った問い合わせなどの電話応対も行います。主に、タクシーの手配などで電話をすることが多いです。

・スカウト
常に女の子を保っていなければいけないのがキャバクラです。キャバ嬢がいなければ店は成り立ちません。その為にも、スカウトしてたくさんの女の子に入ってもらうために行います。

・全ての片付け
お客さんがお帰りになったところで、全てのお皿やグラスを片したりします。

・送迎
お店の営業時間が終わるころには終電も終わっています。
仕事終わりのキャバ嬢を歩いて帰らせるわけにも行きません。かと言ってお酒も飲んでいるので、運転も不可能です。そこでボーイがキャバ嬢を家まで送迎します。

・かわしぼを作る
おしぼりを次の日のために干して準備しておくことです。

・顧客管理
今日どのくらいの、どんなお客さんが来たかを記入します。

キャバクラで求められるボーイはこれらの仕事内容をそつなくこなせる人です。
この他にも、細かな仕事がたくさんあります。これだけの仕事内容をこなすのってなかなかハードで大変ですよね…。
キッチン、キャッシャー、クロークについては、大箱の場合別にその仕事専属で雇っていることが多いですが、ほとんどのキャバクラではボーイが全ての仕事を請け負っています。
いずれにしても、ボーイもキャッシャーも公式サイトから求人を探すのが近道でしょう。

営業に直接関わらない事もボーイの仕事のうちの1つ

実は先ほどご紹介した仕事内容は、目に見えてる仕事だけ。
直接営業に関わらない仕事も、ボーイの1つの仕事としてあるのです。

その1、DM作り
イベントの広告(周年・バースデー・バレンタインやクリスマスなどのイベントなど)をお客さんに送るための作業です。
まさか、ボーイがDM作りまでしてるとは思ってもいなかったです…。

その2、ミーティング
毎日ミーティングをし、その日の目標や、前日の売り上げ、出来事なのどをボーイ同士でミーティングします。

その3、キャバ嬢からの相談
キャバ嬢はボーイを頼りにして、相談してくる子はたくさんいます!
結構女の子の扱いには慣れているのがボーイですから、キャバ嬢も心を許しているんですね。

こういった、営業時間外に行うものも立派なお仕事です。
キャバ嬢があってのキャバクラですけど、ボーイがいなかったらもっと成り立たないですよね。素晴らしいです…(笑)

役職が就くと「キャバ嬢の管理」も担当

新人ボーイではなく、上から認められた評価の高いボーイやマネージャーが行う仕事が、『キャバ嬢の管理』です。
自分が担当するキャバ嬢の面倒を見なければなりません。
例えば、メンタルのケアや、勤怠、成績など。出勤日に担当したキャバ嬢が来ないと自分の責任となります。(自分が悪くなくても上から怒られてしまうそう…。)

もちろん、キャバ嬢の成績が悪い時もボーイの責任になります。
上の立場の人は主にNo.1やNo.2などの売れっ子キャバ嬢を担当するので、成績については、ほぼなんの問題もありません。
ずるいですがそんなことも言ってられない世界です…。
万が一キャバ嬢が問題を起こしたら、その担当のボーイが責任を負うことも当然あるのです。

キャバ嬢に対して行う「色恋管理」とは

キャバ嬢がお客さんにする『色恋営業』という言葉は聞いたことがある方もいると思います。では、ボーイがキャバ嬢にする『色恋管理』とはなんなのかご存知ですか?
それは、女の子を自分に惚れさせて、恋愛関係になることで管理しやすい状況をつくること。
出勤回数を増やさせたり、売り上げを上げさせる為に頑張らせたりと、純粋な恋愛関係ではなく、あくまで仕事として管理しやすくする為に色恋管理をするようです。
もちろん、ボーイとキャバ嬢の恋愛はタブーですからね!

《色恋管理のメリット》
・キャバ嬢に意見を言いやすくなる
・売り上げがよくなる
・キャバ嬢のモチベーションがあがる

《色恋管理のデメリット》
・のめり込みすぎて、かえって大変なことに
・精神的にキャバ嬢が疲れてしまう
・他のキャバ嬢を相手しただけで嫉妬が生まれ、問題が起きてしまう

などなど、色恋管理は売り上げにはもってこいですが、やりすぎるとキャバ嬢に負担が増えてしまいますよね。
うまい具合にやっていくしかないようです…

諸刃の剣「つけ回し」はボーイの腕の見せ所

最初の仕事内容でもちょろっと説明したつけ回しですが、これは本当に重要な役割をもっています。

つけ回しは、常にお客さんの顔を伺いながら行います。
上手く会話が弾んでいないのならば、キャストを変えたりと工夫しなければなりません。かと言って、初回のお客さんなどお客さんの好みが把握できないうちは、その難易度もかなり高いです。
キャバ嬢の性格やタイプをよく理解しているボーイでしか出来ません。

お客さんは楽しければ延長しますが、つまらなければすぐ帰ってしまいます。そして、キャバ嬢との相性が合わず、「この女の子にはお金使いたくないな」と思われてしまえば、何も頼まないお客さんもいます。
そうならない為にも、気をつけて見張っていなければなりません。
店全体を見渡せる能力が必要となるため、主に上の立場の人がつけ回しを行います。
このように、つけ回しは売り上げに関係する非常に重要な仕事なんです。

 
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!