* *

aston asset management

*
キャバクラのボーイVSガテン系 モテるのは? 夜職代表:キャバクラのボーイ キャバ嬢のメロキュン話─私、ボーイに恋しちゃいましたっ♡

キャバ嬢のメロキュン話─私、ボーイに恋しちゃいましたっ♡

ここでは、実際に美人キャバ嬢がボーイに恋をしてしまったエピソードを語ってもらいたいと思います。
キャバ嬢とボーイの禁断の恋。
ボーイとの恋愛は禁止だとわかっていても、好きになってしまったら止められないのが恋愛ですよね!(笑)

キャバ嬢とボーイの恋①「最初は苦手だったけど…♡」

キャバ嬢として働き始めて数ヶ月しかたっていない私は、あるボーイに苦手意識を持っていました。
見た目はいかつくてチャラそう。なんだか近寄りがたい雰囲気を持っているボーイでしたが、あることがキッカケで、そのギャップにやられ恋に落ちてしまったんです!
そのあることとは、キャバ嬢という仕事が初めてだった私に対して一番、親身になって面倒見てくれたり、相談に乗ってくれたりしてくれたのが、そのいかついボーイだったんです。
キャバクラという世界が初めてで、右も左もわからないところを助けてもらったら…好きにならないわけがないじゃないですか(笑)
そこから、私からの猛アタックでお付き合いすることに…♡
彼の、困っている人を助ける優ししいところに、惚れてしまいました。

②「気づいたら彼の姿を目で追っていました」

キャバ嬢という仕事をただ淡々にこなして、特にやる気のなかった私。そんな時に、ある真面目なボーイと出会いました。
顔も特別かっこいいわけでなく、どちらかというと地味な顔なのに、なぜか自信に満ち溢れていた彼。
始めは、「真面目だな~」くらいの印象しかなかったボーイでしたが、一緒に仕事をしていくうちに、その真面目に仕事に取り組む姿勢に心を打たれていきました。
そのことがキッカケで、私も努力をして頑張ろうと思えるようになり、自分でも気づかないうちに好きになっていて、彼のことを目で追ってしまっていたんですよね(笑)
ただひたむきに仕事と向き合う彼の姿に、私は魅了され、仕事に対する考え方すらも変えるキッカケを与えてくれたんです!

③「お互いを必要とする関係になっていました。」

お店のNo. 1キャバ嬢である私は、自分の担当であるボーイに恋をしていました。
私の担当ボーイであるからこそ、一緒にいる時間が長く、仕事のことからプライベートのことまで何でも相談できる間柄であったのです。
しかし、お店のNo. 1キャバ嬢である私とその担当ボーイであるが故に、お互いお店の中では、ある程度地位は上の方であった為、なかなか付き合うとこまでいけませんでした。
しかし、お互いに惹かれあっていた為、2人の将来のことを真剣に話し合った結果、彼から付き合おうと言ってくれました!
No. 1キャバ嬢と担当ボーイという、ドラマでもなかなか見ないカップルですが、こうやって実際にお付き合いすることができて、今はとても幸せに感じています!

 
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!