* *

aston asset management

*
キャバクラのボーイVSガテン系 モテるのは? 昼職代表:ガテン系 【実力主義の世界】建築業のガテン系の収入について

【実力主義の世界】建築業のガテン系の収入について

建築業のガテン系の仕事が、実際どれほどの収入を得ているのか気になりますよね?
よく求人には、高収入と書かれている場合がありますが、実際体力仕事はどうせ働くわりに稼げないと思っている人も多いはずです。
お金がないと女の子とも遊べないですしね(笑)
そこで、今回はガテン系で働く人の給料事情を紹介していきたいと思います!

建築業のガテン系は時給制ではなく日給制

まず建築業のガテン系で働く人は、基本的に時給ではなく、日給制のところがほとんどです。
その理由としては、ここ最近正社員として雇う会社も増えている一方で、まだまだ辞める人が多い職業の為、アルバイトとして日給制で働く人が多いからなんです。
ちなみに、経験者と未経験者では給料に違いが出てくる職業なので、経験者と未経験者での平均の給料を紹介していきたいと思います。

◎経験者の平均給料
・平均→28万円
・20代→24万円
・30代→29万円
・40代→32万円

これが経験者の平均給料になります。
あくまで平均なので、年齢と能力によって収入が変動する可能性があります。
また、現場監督くらいになると、35万〜40万くらいの収入があるそうです。

◎未経験者の平均給料
・平均→20万円
・日当→1万円

未経験者の場合だと、平均して20万円からのスタートです。
また、アルバイトとして、日当をもらうとなると1万円前後が日当に当たる場合が多いです。
しかしこれから先、経験を積んでいけば上積みされる可能性大なので、給料を上げることは充分可能ですよ!

収入は季節によって変動する

ガテン系の仕事というのは、季節によって収入が変動します。
私が調べたところ、仕事が多いのは暑い夏場の時期で、冬場はあまり忙しくない傾向にありました。
また、天候にも大きく影響を受ける仕事で、梅雨の時期や台風シーズンの時期では仕事が無い場合が多く、その為給料の浮き沈みが激しいようです。
今現在では、東京オリンピック関係でどの時期でも割と忙しいらしく、これから2020年までの間は建築業はピークを迎えているみたいです。
季節や天候に関係なく、何かイベントごとがあると忙しくなる場合があるんですね!

個人の能力次第で高収入に◎

建築業のお仕事は個人の能力が高ければ高いほど、収入UPに繋がります!
個人の能力が高ければ、ガテン系の仕事でも独立して高収入を得ることが可能ですし、独立しなくても大手の会社からスカウトが来るなんてこともあるみたいです。
しかし、大手の会社からスカウトをされるには、専門的な資格を持っていることが必須。
なんでも、私の友人から聞いた話によると、「ある資格を所有している従業員が会社に〇〇名以上いると、大型トラックを〇〇台所有することが可能」というような効力を発揮する資格が存在するらしいのです。
このような資格を持っていると、大手への入社も有利になるということですね。

収入UPには資格取得がキモ

収入UPに繋げる為には、資格取得が重要になってきます!
資格があるのとないのとでは、任される仕事の量や質が大きく変わってくるので、資格取得には是非力を注いでほしいです。
しかし、ガテン系の職業では、どんな資格を所有していた方が良いのかわからないという方もいると思います。
そこで、比較的簡単に資格取得ができ、現場などで役立つ資格をご紹介していきたいと思います!

◎ガテン系に役立つ資格
・危険物取扱者
・フォークリフト運転者
・玉掛作業者
・ガス溶接技能者

これら4つの資格は比較的簡単に取得できる為、ガテン系で働く以外の人でも持っている場合があるんです。
収入UPするためにも、簡単に資格取得できるこれら4つの資格から挑戦してみてはいかがでしょうか?

 
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!